山形県の環境と観光産業を守る会

山形県上山市川口地区に建設予定の清掃工場(エネルギー回収施設)に関する詳細、および諸問題について

[随時更新]進行中の裁判とこれまでの裁判結果 | 山形県上山市川口清掃工場問題

 f:id:mamorukai:20170112001647j:plain

 ※この記事では、現在守る会がおこなっている裁判と、これまでの裁判結果を随時お知らせしています。

現在進行中の裁判:

最終的更新日:平成29年(2017年)10月07日

1.清掃工場本体の建設中止、かつ建設後の操業禁止を求める訴訟
(事件名称:平成28年(ワ)第236号 一般廃棄物焼却施設建設禁止等請求事件)
 

平成28年12月06日~ 第一審、山形地方裁判所(松下貴彦裁判長)

原告:地域住民 
被告:山形広域環境事務組合
原告ら訴訟代理人梶山正三弁護士(理学博士、ごみ弁連*会長)、坂本博之弁護士(ごみ弁連事務局長)
被告訴訟代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

概要:
平成24年5月に突如山形県上山市川口地区に建設が決定した清掃工場(公称エネルギー回収施設:山形広域環境事務組合は清掃工場とよばずに「エネルギー回収施設」と呼んでいます)本体の建設中止、かつ建設後の操業禁止を求める訴訟です。川口地区決定に至るまで、平成11年に山形市志土田地区、13年に山形市蔵王半郷地区、18年に上山市柏木地区、22年に上山市大石陰地区と候補地を定めながらも住民の反対運動が激しく、4度に渡り計画を断念した経緯があり、5度目の今回では、あまりにも強引に決定されたため(地域住民にはほとんど清掃工場についての説明がないまま、きわめて短期間のうちに決まった)、この経過・結果に納得できない市民が住民訴訟を提起しました。

裁判日程:
平成29年09月05日 第3回 口頭弁論(原告:第1準備書面提出、証拠甲9~18号証)
平成29年05月23日 第2回 口頭弁論(原告:文書送付嘱託申立書、意見陳述2名、被告:意見書、証拠乙5~13提出)
平成29年03月07日 第1回 口頭弁論(被告:答弁書提出)
平成28年12月06日 起訴 (原告:訴状)

関係書類:
平成28年12月06日 訴状(リンク)
平成29年03月07日 第1回 口頭弁論 被告:答弁書(リンク)
平成29年05月23日 第2回 口頭弁論 被告:第1準備書面(リンク)
平成29年09月05日 第3回 口頭弁論 原告:第1準備書面(リンク)

*ごみ弁連とは「たたかう住民とともにごみ問題の解決をめざす弁護士連絡会」の略称です。


最終的更新日:平成29年(2017年)10月02日

2.清掃工場建設予定地である山形県上山市川口地区の地区会に対する不正な助成金の返還を求める住民訴訟
(事件名称:平成29年(行ウ)第8号 川口地区助成金公金差止等請求住民訴訟事件 )

平成29年07月18日~ 第一審、山形地方裁判所(松下貴彦裁判長)

原告:山形住民 
被告:山形広域環境事務組合管理者 佐藤孝弘
原告ら訴訟代理人梶山正三弁護士(理学博士、ごみ弁連会長)、坂本博之弁護士(ごみ弁連事務局長)
被告訴訟代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

概要:
清掃工場建設予定地である山形県上山市川口地区の地区会に対する不正な助成金の受け渡しについてを問う裁判で、川口地区会に支払われた助成金の返還と今後支払われる予定の助成金の支払停止等を求めています。

裁判日程:
平成29年09月01日 被告・答弁書提出
平成29年07月18日 訴状提出

関係書類:
平成29年09月01日 被告・答弁書(リンク)
平成29年07月18日 訴状2(リンク)
平成29年07月18日 訴状1(リンク)


最終的更新日:平成29年(2017年)1月21日

3.山形広域環境事務組合に対する敷地造成工事の公費返還を求める住民訴訟
(事件名称:平成28年(行ウ)第1号 上山市清掃工場用地造成工事公金差止請求住民訴訟事件)

平成28年1月21日~ 第一審、山形地方裁判所(松下貴彦裁判長)

原告:地域住民 
被告:山形広域環境事務組合 管理者 佐藤孝弘
原告ら訴訟代理人坂本博之弁護士、松村孝弁護士
被告訴訟代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

概要:
清掃工場(公称エネルギー回収施設)を建設するための造成工事(平成28年5月31日 工事終了)の建設計画や安全性などに多くの問題みられるため、すでに支出した公金の返還を求める訴訟です。守る会は、組合の監査委員に対し住民監査請求をおこないましたが、棄却されたため住民訴訟を提起しました。

裁判日程:
平成29年02月14日 第6回・口頭弁論
平成28年12月06日 第5回・口頭弁論
平成28年10月17日 第4回・口頭弁論
平成28年08月16日 第3回
平成28年05月31日 第2回
平成28年03月29日 第1回
平成28年01月21日 訴状

関係書類:
第3準備書面(被告側提出:平成28年12月2日)(リンク)
第2準備書面(被告側提出:平成28年8月10日)(リンク)
答弁書(リンク)
訴状(リンク)


最終的更新日:平成29年(2017年)1月21日

4.山形県に対する一級河川忠川の河川占用許可取消を求める行政訴訟
(事件名称:平成27年(行ウ)第1号 上山市忠川河川占用許可取消請求事件)

平成27年2月17日~ 第一審、山形地方裁判所(松下貴彦裁判長)

原告:地域住民 
被告:山形県
原告ら訴訟代理人坂本博之弁護士、松村孝弁護士
被告訴訟代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

概要:
山形広域環境事務組合が清掃工場に向かうときに渡る川に架けた新橋(新ちゅうかわ橋)が、一級河川忠川を占用していることが不当として、許可取り消しを求める行政訴訟です。

裁判日程:
平成29年03月21日 判決
平成28年12月27日 第10回・口頭弁論 <結審>
平成28年11月01日 第9回・口頭弁論
平成28年09月13日 第8回・口頭弁論
平成28年07月04日 第7回・口頭弁論
平成28年04月26日 第6回
平成28年02月26日 第5回
平成27年12月04日 第4回・弁論準備
平成27年10月07日 第3回
平成27年07月28日 第2回
平成27年04月14日 第1回
平成27年02月17日 訴状

関係書類:
第8準備書面(原告側提出:平成28年12月26日)(リンク)
第6準備書面(被告側提出:平成28年12月27日)(リンク)
(以下、公開準備中)


最終的更新日:平成29年(2017年)1月21日

5.山形広域環境事務組合に対する新ちゅうかわ橋架橋工事公費返還を求める住民訴訟
(事件名称:平成27年(行ウ)第2号 忠川橋梁建設公金差止請求住民訴訟事件)

平成27年4月14日~ 第一審、山形地方裁判所(松下貴彦裁判長)

原告:地域住民 
被告:山形広域環境事務組合 原告ら訴訟代理人坂本博之弁護士、松村孝弁護士
被告訴訟代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

概要:
山形広域環境事務組合が清掃工場に向かうときに渡る川に架けた新橋(新ちゅうかわ橋)の設置工事に掛かった公金支出の差し止めを求める住民訴訟です。

裁判日程:
平成29年03月21日 判決
平成28年12月27日 第10回・口頭弁論 <結審>
平成28年11月01日 第9回
平成28年09月13日 第8回
平成28年07月04日 第7回
平成28年04月26日 第6回
平成28年02月26日 第5回
平成27年12月04日 第4回・弁論準備
平成27年09月14日 第3回
平成27年07月28日 第2回
平成27年06月12日 第1回
平成27年04月14日 訴状

関係書類:

第5準備書面(被告側提出:平成28年12月27日)(リンク))
検証申立書(原告側提出:平成28年8月(リンク))
(以下、公開準備中)


最終的更新日:平成29年(2017年)1月21日

終了した裁判:

1.平成27年(ヨ)第5号 橋梁建設等禁止の仮処分命令申立事件

期間:平成27年2月17日~平成28年10月22日
山形地方裁判所(竹田奈未裁判官)

債権者:地域住民 
債務者:山形広域環境事務組合
債権者代理人坂本博之弁護士、松村孝弁護士 
債務者代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

概要:
山形広域環境事務組合が清掃工場に向かうときに渡る川に架ける新橋(新ちゅうかわ橋)の即時建設差し止めを求める訴訟でした。

裁判日程:
平成28年10月22日 棄却
平成27年10月07日 第4回・審尋
平成27年07月30日 第3回・審尋
平成27年06月03日 第2回・審尋
平成27年03月23日 第1回・審尋
平成27年02月17日 仮処分命令申立書

関係書類:
(公開準備中)


2.平成27年(ヨ)第16号 造成工事禁止の仮処分命令申立事件

期間:平成27年2月17日~5月12日
山形地方裁判所(竹田奈未裁判官)

債権者:地域住民 
債務者:山形広域環境事務組合
債権者代理人坂本博之弁護士、松村孝弁護士
債務者代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

概要:
当時行われていた清掃工場(公称エネルギー回収施設(川口))の敷地造成工事の即時差し止めを求める訴訟でした。

裁判日程:
平成27年05月12日 棄却
平成28年04月26日 第3回・審尋
平成28年02月26日 第2回・審尋
平成27年12月04日 第1回・審尋
平成27年02月17日 仮処分命令申立書

関係書類:
答弁書リンク1リンク2
書証・甲24号証(リンク)


3.平成28年(行ウ)第2号 前川ダム東線道路改良工事公金支出差止請求住民訴訟事件

期間:平成28年1月25日~10月18日
山形地方裁判所(松下貴彦裁判長、曽我学裁判官、菅原光祥裁判官)

原告:地域住民 
被告:上山市長 横戸長兵衛
原告ら訴訟代理人坂本博之弁護士、松村孝弁護士 
被告訴訟代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

概要:
上山市長 横戸長兵衛氏に対し、現在進められている清掃工場に至る「前川ダム東線道路改良工事」に使用した公金の返還を求める訴訟です。工事自体は既に完了していますが、この計画自体があまりにも杜撰で、工事を行ったにもかかわらず既存の問題がまったく解決しておらず、計画内容にも多々問題があるため、裁判において被告(横戸長兵衛氏)の責任を追及しています。請求が棄却されたため、控訴しています。→(平成28年(行コ)第19号 前川ダム東線道路改良工事公金支出差止請求住民訴訟控訴事件)

日程:
平成28年10月18日 判決・請求棄却
平成28年08月16日 第3回
平成28年05月31日 第2回
平成28年03月29日 第1回
平成28年01月25日 訴状

関係書類:
(公開準備中)

 


4.平成28年(ラ)第91号 造成工事禁止仮処分命令申立即時抗告事件

期間:平成27年2月17日~5月12日
即時抗告、仙台高等裁判所(小野洋一裁判長、潮見直之裁判官、綱島公彦裁判官)

抗告人:地域住民 
相手方:山形広域環境事務組合
抗告人ら代理人坂本博之弁護士、松村孝弁護士
相手方代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

概要:
平成28年5月12日の平成27年(ヨ)第16号仮処分命令申立事件が棄却されたため、この決定の取消を求めて即日抗告しました。

裁判日程:
平成28年09月20日 決定・棄却
平成28年07月19日 準備書面提出
平成28年06月30日 答弁書 受領
平成28年05月23日 即時抗告状

関係書類:
決定分(リンク)
抗告人側提出・第1準備書面(リンク)
答弁書(リンク)
即時抗告状(リンク)


最終的更新日:平成29年(2017年)10月02日

5.上山市長 横戸長兵衛氏に対する上山市道改良工事の公費返還を求める住民訴訟
(事件名称:平成28年(行コ)第19号 前川ダム東線道路改良工事公金支出差止請求住民訴訟控訴事件)

平成28年12月27日~平成29年04月27日 控訴審仙台高等裁判所

控訴人:地域住民 
控訴人:上山市長 横戸長兵衛 外1名
控訴人ら訴訟代理人坂本博之弁護士、松村孝弁護士
控訴人訴訟代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

概要:
国道13号線から清掃工場(公称エネルギー回収施設)までの、上山市道について、その工事内容、決定の経緯、入札内容等に不審な点が多々見られるため、すでに支出した公金の返還を求める訴訟です。守る会は、組合の監査委員に対し住民監査請求を行ったものの、棄却されたため住民訴訟を提起し、被告である上山市長・横戸長兵衛氏の責任を追及しましたが、控訴棄却。

裁判日程:
平成29年04月27日 判決
平成29年02月23日 第1回・口頭弁論
平成28年12月27日 控訴理由提出

関係書類:
平成29年04月27日 判決文(リンク)
平成29年02月21日 控訴人提出 第1準備書面(リンク)
平成29年02月17日 被控訴人提出 答弁書(リンク)
平成28年12月27日 控訴理由書(リンク)
※ 証拠資料等の資料が補完される可能性があります。


© 山形県の環境と観光産業を守る会, All rights reserved. 当ブログの内容の無断転載を禁じます。