読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山形県の環境と観光産業を守る会

山形県上山市川口地区に建設予定の清掃工場(エネルギー回収施設)に関する詳細、および諸問題について

清掃工場敷地造成工事仮処分命令申立書の証拠提出資料公開(第24号証・大雨被害に関する上山市ホームページ)

f:id:mamorukai:20151217211328j:plain

 前回に続き、平成27年10月28日に山形地方裁判所に提出した山形広域環境事務組合に対する、公称エネルギー回収施設敷地造成工事差止申立書に添付した証拠書類を公開いたします。

 

f:id:mamorukai:20151217213156j:plain

f:id:mamorukai:20151217213210j:plain

f:id:mamorukai:20151217213229j:plain

f:id:mamorukai:20151217213241j:plain

f:id:mamorukai:20151217213251j:plain

f:id:mamorukai:20151217213302j:plain

 第24号証は、平成26年7月11日更新の山形県上山市のホームページの一部です。二日前の7月9日 から降り続いた雨の影響で、上山市内を流れる一級河川 「前川」が氾濫した様子が、時系列的に報じられています。降り続いた雨は10日真夜中に市内にあふれ出て、 道路が川のようです。上山市では、午前0時5分に避難勧告を発令。真夜中の真っ暗な中での避難の様子がうかがえます。

 市街地でこれらの体験をした方々は「このようなことがさらにひどくなっては困る」とおっしゃっています。川の上流部でこれ以上前川への排水量を増やすことは、より危険であると言えます。しかし、組合は計画を推進しており、排水樋管及び排水口を設置することを許可した山形県は、これをどのように捉えているのでしょうか。

© 山形県の環境と観光産業を守る会, All rights reserved