山形県の環境と観光産業を守る会

山形県上山市川口地区に建設予定の清掃工場(エネルギー回収施設)に関する詳細、および諸問題について

上山市川口地区会助成金問題:被告第1準備書面の公開 | 山形県上山市川口清掃工場問題 

f:id:mamorukai:20180128193608j:plain

 平成29年11月28日(火)15:30より 、山形地方裁判所においておこなわれた裁判「平成29年(行ウ)第8号 川口地区助成金公金差止等請求住民訴訟事件」に、被告である山形広域環境事務組合から提出された第1準備書面を公開いたします。

 これは、清掃工場建設予定地である山形県上山市川口地区の地区会に対する不正な助成金の受け渡しについてを問う裁判で、川口地区会に支払われた助成金の返還と今後支払われる予定の助成金の支払停止等を求めています。

 今回被告より提出された第1準備書面は、本来の提出期限が9月5日でしたが、これが延長され10月20日となりました。この準備書面には多くの証拠資料が添付されていますので、次回より数回に分けて公開予定です。


 (※この訴訟の経緯は以下の記事をご覧下さい。)

概要:
平成29年(行ウ)第8号 川口地区助成金公金差止等請求住民訴訟事件
原告:山形住民 
被告:山形広域環境事務組合管理者 佐藤孝弘
原告ら訴訟代理人梶山正三弁護士(理学博士、ごみ弁連会長)、坂本博之弁護士(ごみ弁連事務局長)
被告訴訟代理人:内藤和暁弁護士、古澤茂堂弁護士、小野寺弘行弁護士

関係書類:
平成29年09月01日 被告・答弁書(リンク)
平成29年07月18日 訴状2(リンク)
平成29年07月18日 訴状1(リンク)


※ Web公開用に一部編集を行っています。(禁無断転載)

 

© 山形県の環境と観光産業を守る会, All rights reserved. 当ブログの内容の無断転載を禁じます。