山形県の環境と観光産業を守る会

山形県上山市川口地区に建設予定の清掃工場(エネルギー回収施設)に関する詳細、および諸問題について

上山市清掃工場建設予定地周辺風景 (10) 上山城

 上山城は「月岡城」と呼ばれており、天文四年(1535)に築城されました。現在の上山城は近年建てられたもので、資料館 となっています。

 月岡城の西、北部は武家屋敷となっており、現在も4軒の屋敷が残り、公開されています。(一軒のみ内部公開)上山市街地を歩いて巡るには、風情があり、とてもよいコースです。

f:id:mamorukai:20151222210635j:plain
上山城から歩いてわずかの距離に、この案内板があります。周囲は住宅街で、とても静かです。

 

f:id:mamorukai:20151222210646j:plain
森本家。17世紀中頃の建造で、茅葺き屋根の曲屋です。

 

f:id:mamorukai:20151222210658j:plain
森本家を正面から見る。三輪家のみ内部が公開されています。 他の三軒は、庭園を拝見することができます。

 

f:id:mamorukai:20151222210740j:plain
三輪家。このあたり一体が、このような黒板塀で囲われており、 趣深く感じられます。

 

f:id:mamorukai:20151222210810j:plain
市民の方々が、周辺の黒板塀を整備しておられます。

 

 上山城周辺は上山温泉街になっており、武家屋敷の他、足湯なども整備されており、細い坂道も魅力的です。東京駅から山形新幹線で2時間半ほど。「かみのやま温泉駅」で下りてください。

© 山形県の環境と観光産業を守る会, All rights reserved. 当ブログの内容の無断転載を禁じます。