山形県の環境と観光産業を守る会

山形県上山市川口地区に建設予定の清掃工場(エネルギー回収施設)に関する詳細、および諸問題について

山形県の環境と観光産業を守る会について

■設立の趣旨
山形広域清掃工場問題を起点とし、市民の視点で専門性を高めながら、環境、景観、
健康、安全性、人権、経済性等複合的に考え、社会に向けて提言発信して行くことを
目的とします。

■経緯と組織
平成24年12月   ごみ焼却場問題を切っ掛けに「環境勝手連」(子をもつ親の会)として活動開始
平成25年3月30日 3団体が協力し、市民活動団体を設立
平成25年4月 1日 「山形県の環境と観光産業を守る会」発足
構成         代表1名  運営委員8名

■活動内容
1. 講演会(原則公開)、勉強会、見学会、運営委員ミーティング等
2. 県民に対する啓発活動
3. 行政に対する提言活動
4. その他目的を達成するための活動

■会員資格
会の趣旨に賛同する者。職業や居住地を問いません。

■活動資金
会費なし。会員その他の方々からの寄付を募ります。

■活動情報
4月5日よりYOU TUBEにデータ公開しています。

www.youtube.com
■口座番号(活動資金受付)
山形銀行山形駅前支店 普通預金 3065723
山形県の環境と観光産業を守る会 代表 武田玲子

© 山形県の環境と観光産業を守る会, All rights reserved