山形県の環境と観光産業を守る会

山形県上山市川口地区に建設予定の清掃工場(エネルギー回収施設)に関する詳細、および諸問題について

04. 山形県の環境と観光産業を守る会通信

澄んだ空気と水 第50号 2016.08.27 (土) 発行

※49号の続き ごみ弁連が 上山市川口の予定地等を視察しました 平成28年8月1日(月)午前中、ごみ弁連(たたかう住民とともにゴミ問題の解決をめざす弁護士連絡会) は総会を行い、次年度の開催地を東京都に決 定致しました。今回の集会では、福島県由…

澄んだ空気と水 第49号 2016.08.21 (日) 発行

上山市でごみ弁連総会が開催されました ! 平成28年7月31日(日)から翌8月 1日(月)の2日間に渡り、山形県上山市に おいて おいて、ごみ弁連(たたかう住民とともに ゴミ問題の解決を目指す弁護士連絡会) の集会及び総会が開催されました。 昨年は、…

澄んだ空気と水 第48号 2016.07.26 (火) 発行

造成工事仮処分の組合答弁書に対し、守る会は準備書面を提出 *会報47号よりつづく 上山市川口に建設予定の公称「エネルギー回収施設」敷地造成工事に関する、仮処分命令 申立事件(平成27年(ヨ)第16号)は、平成28年5月23日付けの守る会弁護士による…

澄んだ空気と水 第47号 2016.07.25 (月) 発行

造成工事仮処分の即時抗告に対し 組合が答弁書を提出 上山市川口に建設予定の一般ごみ焼却施設(公称 エネルギー回収施設)敷地造成工事 差し止めを求める仮処分命令申立事件について、これまでの経緯 敷地造成工事期間は、平成27年の契約移行日から、平成2…

澄んだ空気と水 第46号 2016.06.13 (月) 発行

造成工事仮処分の決定に対し、即時抗告致しました 上山市川口に建設予定の一般ごみ焼却施設敷地造成工事差し止めを求める 仮処分命令申立事件について、平成28年5月12日付で、守る会の申し立ては山形地方裁判所により「却下」されました。それに対し守…

澄んだ空気と水 第45号 2016.06.12 (日) 発行

造成工事禁止の仮処分命令申立事件 却下 ! 上山市川口に建設予定されている一般ごみ焼却場の敷地造成工事は、 昨年8月中旬に着工されました。しかし、この造成工事には多くの問題点があるため、守る会は昨年10月28日付で、山形地方裁判所に「仮処分命令…

澄んだ空気と水 第44号 2016.05.17 (火) 発行

コンクリート強度に関する考察 平成28年4月26日、山形地方裁判所にて行われた裁判に提出した証拠書類として 提出した証拠書類を掲載致します。 架橋工事に関する土圧計算への反論 谷岡 康 博士(工):河川工学技術士:総合技術監理技術士:河川、砂防…

澄んだ空気と水 第43号 2016.05.16 (土) 発行

会報42号から続きます。 河川法から見た造成工事の問題点について(2) 3 現況護岸の老朽化 及び 負荷増加 3-1 忠川老朽化護岸 現在の忠川護岸には、クラック及び石灰剥離、鉄分錆流出が観られる。この状況から、当初の構造的強度を期待することは到底出来…

澄んだ空気と水 第42号 2016.05.16 (土) 発行

河川法から見た造成工事の問題点について(1) 平成27年4月26日に行われた3件の裁判は、造成地へ入るための架橋工事の是非と、造成工事そのものの差し止めを求める仮処分申し立てに関するものでした。 この3件の事件に共通する事項として「川」があり…

澄んだ空気と水 第41号 2016.04.28 (木) 発行

一級河川「前川」の問題点について 河川は基本、国民の財産ということになっていますが、川の管理は河川によってバラバラです。 公称エネルギー回収施設(川口)敷地に接する一級河川「忠川」と近くで合流する一級河川「前川」の管理は、山形県によって行われ…

澄んだ空気と水 第40号 2016.04.27 (水) 発行

4月26日に 3件の裁判が行われました 平成27年4月26日(火)午後、山形地方裁判所にて3件の裁判が行われました。非公開の審尋及び弁論準備でしたので、簡単にご報告致します。訴えた原告及び債権者は、いずれも上山市及び山形市に住む守る会の会員で…

澄んだ空気と水 第39号 2016.03.17 (木) 発行

守る会は現在5件の訴訟をおこなっています 山形県の環境と観光産業を守る会は、平成24年5月以降発覚した上山市川口の公称エネルギー回収施設建設に関する経緯に対し、異議を申し立てる活動を継続して参りました。 これまで、住民説明会での意見衝突に始…

澄んだ空気と水 第38号 2016.02.06 (土) 発行 市道拡幅工事に関し 上山市を提訴致しました

市道拡幅工事に関し 上山市を提訴致しました 経緯と説明 平成27年11月2日付で、山形県の環境と観光産業を守る会(以下守る会と略す)会員7名は、上山市監査委員に対し住民監査請求を行いました。 現在進められている公称エネルギー回収施設(川口)に…

澄んだ空気と水 第37号 2016.02.05 (金) 発行 造成工事に関し山形広域環境事務組合を提訴致しました

造成工事に関し山形広域環境事務組合を提訴致しました 経緯と説明 平成27年10月28日付けで、山形県の環境と観光産業を守る会(以下、守る会と略す)会員17名は、山形広域環境事務組合(以下、組合と略す)監査委員に対し、現在行われている公称エネ…

澄んだ空気と水 第36号 2016.01.14 (木) 発行 住民監査請求の監査結果について

組合に対する住民監査請求の監査結果が届きました 山形県の環境と観光産業を守る会は、平成27年10月28日付で、山形広域環境事務組合監査委員に対し、公称エネルギー回収施設(川口)の敷地造成工事に関する住民監査請求(正式名称:山形広域環境事務組…

澄んだ空気と水 第35号 2015.12.30 (水) 発行 上山市川口公称エネルギー回収施設の本体建設企業決定の発表について

平成27年12月10日 上山市川口公称エネルギー回収施設の本体建設企業決定 ! この件に関する山形広域環境事務組合の発表内容は以下の通りです。(組合HPより抜粋) エネルギー回収施設(川口)建設及び運営事業に関する落札者の決定について 地方自治法施行令…

澄んだ空気と水 第34号 2015.12.05 (土) 発行 山形県上山市清掃工場に関する3件の裁判と、2件の住民監査請求について

3件の裁判と2件の住民監査請求に関する意見陳述が行われました 平成27年12月4日(金)山形地方裁判所に おいて上山市の公称エネルギー回収施設工事に 関する3件の裁判が行われました。 また12月3日(木)には、山形市役所において 敷地造成工事の住民…

澄んだ空気と水 第33号 2015.11.12 (木) 発行 上山市監査委員に対する川口エネルギー回収施設関連市道工事に関する住民監査請求について(後編)

(図:本文補則資料)清掃工場に至る道路での15tトラックの軌跡とすれ違い時の重なり。拡張工事後も大型車両同士のすれ違いは困難な場所が多々ある。 (前編からの続き) 第3 違法の理由 三 本件工事の問題点~通行権侵害 本件道路は幅員が狭く、国道13…

澄んだ空気と水 第33号 2015.11.12 (木) 発行 上山市監査委員に対する川口エネルギー回収施設関連市道工事に関する住民監査請求について(前編)

写真:清掃工場建設予定地までの道路の一部で、奥羽本線・新幹線のアンダーパス。 清掃工場建設までの工事期間中は、敷地に出入りする大型工事車両がここを行き交う予定。(2015年10月5日撮影) 上山市監査委員に対し川口エネルギー回収施設関連市道工事に関…

澄んだ空気と水 第32号 2015.11.12 (木) 発行

山形広域環境事務組合監査委員に対し川口エネルギー回収施設造成工事住民監査請求を行いました 去る10月28日、山形県の環境と観光産業を守る会(以下守る会と略す)の会員を含む山形市及び上山市民17人は、守る会弁護士を通じ、山形広域環境事務組合(…

澄んだ空気と水 第31号 2015.11.11 (水) 発行 上山市川口地区へのごみ焼却場建設についての提言書(後編)

(前編からの続き) 2. 税金の無駄遣いであり、将来の負担増加となります。 (1)ごみは確実に減少しています。 川口のごみ溶融炉が竣工する平成30年までには、人口減少(ごみ排出数減少)、高齢化(排出原単位の減少)、3R推進によるゴミの減少が見込まれま…

澄んだ空気と水 第31号 2015.11.11 (水) 発行 上山市川口地区へのごみ焼却場建設についての提言書(前編)

山形広域環境事務組合管理者 山形市長に対し、川口エネルギー回収施設に関する提言書を提出致しました 平成24年5月の計画発覚以降、山形県の環境と観光産業を守る会(結城玲子代表)及び川口地区の景観と環境を守る会(松田俊一代表)は、再三に渡り上山市(横…

澄んだ空気と水 第30号 2015.11.3 (火) 発行 (後編・世田谷清掃工場ダイオキシン漏れの現状報告)

特別寄稿 世田谷清掃工場ダイオキシン漏れの現状報告 植田靖子(前世田谷区議会議員) 昨年11月2日当会の講座で、世田谷区の川崎重工製の流動床式ガス化溶融炉の稼働実態について話した直後、新たに炉室から高濃度のダイオキシン漏れが確認され、改修工事を…

澄んだ空気と水 第30号 2015.11.3 (火) 発行 (前編・山形地方裁判所からの決定通知について)

山形地方裁判所より「却下」決定通知がありました 山形県の環境と観光産業を守る会(以下守る会と略す)が、平成27年4月14日に山形地方裁判所へ申し立てた「橋梁建設等禁止の仮処分命令申立事件」 についての決定文書が、去る10月26日、守る会弁護士宛郵…

澄んだ空気と水 第29号 2015.10.30 (金) 発行 (後編)

*前編「山形広域環境事務組合に対し 川口エネルギー回収施設造成工事差止仮処分命令申立を行いました」 の続き 6.しかし、上記の債務者による想定や計算には、以下のような問題点がある。 本件工事前と後とで、用いた10年確率の雨の降雨時間が異なっている…

澄んだ空気と水 第29号 2015.10.30 (金) 発行 (前編)

山形広域環境事務組合に対し川口エネルギー回収施設造成工事差止仮処分命令申立を行いました 山形広域環境事務組合は、平成27年8月中旬より上山市川口のエネルギー回収施設敷地造成工事を開始致しました(会報27号に詳細掲載済)。しかし私共は、その経…

澄んだ空気と水 第28号 2015.9.30 (水) 発行

山形県知事宛に公開質問状をお送りしました 山形県の環境と観光産業を守る会(以下守る会と省略)は、公称エネルギー回収施設(川口)敷地造成工事に係る申請図面や構造計算書、雨水排水計画書及び組合の許可申請書、山形県の許可書等々を情報公開申請し、書類を…

澄んだ空気と水 第27号 2015.8.23 (日) 発行

組合側、敷地造成工事を強行 ! 現在、山形広域環境事務組合(以下組合と略す)と山形県との間で訴訟や審尋が続いていることは、ご報告のとおりです。上山市川口の建設予定地までは、山形方面から国道13号線を利用し、川口交差点で上山市道に入ります。この市…

澄んだ空気と水 第26号 2015.7.15 (水) 発行

岡山市で開催された「ごみ弁連総会」に参加致しました 去る6月28~29日の2日間、岡山県岡山市において「ごみ弁連総会(闘う住民とともにゴミ問題の解決をめざす弁護士連絡会)」が開催され、私たち山形県の環境と観光産業を守る会も参加致しました。昨年は…

澄んだ空気と水 第25号 2015.6.29 (月) 発行

第1回住民訴訟 及び第2回弁論準備を行いました 上山市川口地区が一般ごみ焼却場候補地として名前が挙がったのは、平成24年5月31日の新聞紙上でした。それまでは地区の人を含むほとんどの市民が、その計画を知りませんでした。事前の説明もなく、その…

© 山形県の環境と観光産業を守る会, All rights reserved. 当ブログの内容の無断転載を禁じます。