読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山形県の環境と観光産業を守る会

山形県上山市川口地区に建設予定の清掃工場(エネルギー回収施設)に関する詳細、および諸問題について

02.これまでの経緯

<山形県上山市川口清掃工場問題>上山市からの答弁書公開 : 前川ダム東線道路改良工事公金支出差止請求住民訴訟事件

山形市、山辺町、中山町方面から上山市川口の公称エネルギー回収施設に到達するためには、上山中心部から国道13号線を使います。 山形市方面から国道13号線を利用し、かみのやま高架橋を越えると信号があり、この信号から先は上山市道になります。現在上…

これまでの訴訟に至る経緯

山形県の環境と観光産業を守る会は、平成24年5月以降発覚した上山市川口の公称エネルギー回収施設建設に関する経緯に対し、異議を申し立てる活動を継続して参りました。 これまで、住民説明会での意見衝突に始まり、反対署名提出、刑事告発、提言書や意見…

(山形県上山市川口清掃工場問題)清掃工場が上山市川口にきまるまで ~ その経過と現状をわかりやすく解説 ~

平成24年6月、上山市市民検討委員会で川口地区が 第1候補となる。写真はその後、山形広域環境事務組合議会で可決された頃の川口候補地。一面の水田は、豊かな実りの秋を迎えていました。 平成25年3月建設予定地の土地買収が始まった頃の雪どけ。人間…

上山・忠川の橋建設許可取り消し 県側、請求棄却求める 2015年4月15日 朝日新聞

上山・忠川の橋建設許可取り消し 県側、請求棄却求める 山形広域環境事務組合(管理者・市川昭男山形市長)が上山市川口地区に建設予定の清掃工場に絡み、同地区の河川に架橋することを認めたのは不当だとして、近くの会社の役員と住民の計4人が県に対し、…

清掃工場への橋建設巡る訴訟 県側「強度計算、護岸崩れず」2015年4月15日 讀賣新聞

清掃工場への橋建設巡る訴訟県側「強度計算、護岸崩れず」 山形広域環境事務組合(山形市、上山市など4市町で構成)が上山市川口に計画している清掃工場を巡り、工場付近を流れる忠川に橋の建設を許可した県を相手取って、山形市と上山市の住民4人が許可の…

架橋差し止め 住民が県提訴 2015年4月15日 朝日新聞

架橋差し止め 住民が県提訴上山の清掃工場巡り 上山市川口地区に建設予定の新清掃工場(エネルギー回収施設)に関連し、建設予定地への進入路となる架橋工事の差し止めと河川占有許可の取り消しを県に求める訴訟を、地元の住民らが起こした。第1回口頭弁論…

正副議長決まる 山形広域環境事務組合議会 山形新聞 2015年7月25日

正副議長決まる 山形広域環境事務組合議会 山形広域環境事務組合(管理者・市川昭男山形市長)の議会定例会が24日、山形市のホテルキャッスルで開かれた。山形、上山両市議会選出議員の変更に伴う組合議会正副議長選を行い、議長に鈴木善太郎山形市議、副議…

山形広域新清掃工場 新たに仮処分申請へ  2015年10月8日 山形新聞

山形広域新清掃工場 新たに仮処分申請へ 「守る会」造成差し止め求める 山形広域環境事務組合(管理者・佐藤孝弘山形市長)が上山市川口地区に建設予定の清掃工場(エネルギー回収施設)に絡み、建設に反対する住民団体「山形県 の環境と観光産業を守る会」…

堅磐橋方面から見た広域清掃工場完成予想図

高橋由一が描いた堅磐橋と川口村 2014年6月の堅磐橋景観 広域清掃工場完成予想図

山形市周辺一般ごみ焼却場計画の経緯

山形市周辺一般ごみ焼却場計画の経緯 平成11年 山形市志戸田地区に決定(400t/日)(反対運動で却下) 平成13年 山形市半郷地区に決定(反対運動で却下) 平成18年 上山市柏木地区に決定(反対運動で却下) 平成22年 2工場方式に変更(200トン×2工場) 山形…

© 山形県の環境と観光産業を守る会, All rights reserved